Yahoo!ネット募金終了
「新型コロナウィルス感染拡大による緊急食糧支援」


JONAKI covid19 (6)

日本も緊急事態の中ですが、多くの皆様のご協力により、バングラデシュやインドの村人たちへの食糧支援や
衛生支援を行うことができました。2020年5月より呼びかけておりました、Yahoo!ネット募金「新型コロナウィルス感染拡大による緊急食糧支援」には、867人という、多くのかたからご賛同をいただき、終了しました。
ご協力くださったみなさま、ありがとうございました!

Yahoo!ネット募金以外にも、ESA「テレジア募金」、ESAユースチームによるクラウドファンディングで募金、庭野平和財団の助成金などのおかげで、食糧支援、衛生支援を行うことができました。
2020年には下記のような支援を実施いたしました。

<緊急食糧支援内容>
・バングラデシュ
チッタゴン:300世帯に 米18キロ x2回、ジャガイモ7キロ
シレット :202世帯に 米10キロx3回、ジャガイモ7キロ、その他、豆、タマネギ、サラダ油、塩
インド:トリッチー300世帯に 米10キロx1回
102960486_2843373492458965_3472723829299063378_n


<除菌、消毒用品の提供>
・バングラデシュ  
チッタゴン:マスク、消毒用品、消毒剤、非接触型体温計など
シレット:マスク、石けん(全生徒に配布)
ダッカ :マスク、消毒用品、消毒剤、非接触型体温計、血圧計など
・インド
ダージリン:保健室のベッドなどの設備、薬、消毒用品、消毒剤
トリッチー:消毒用品、消毒剤
DAK covid19 (4)

※支援の概要詳細は、Yahoo!ネット募金の活動報告にてまとめていますので、お読みください。
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5041006

いただきました寄付金は、2021年度も引き続き、食糧支援のほか、衛生支援、学校再開後の子どもたちの栄養補助のための給食支援に活用させていただきます。


コロナの教育への緊急課題

95731048_2757679524361696_1457270330379730944_n

村ではオンライン環境のある生徒や先生の家に集まって授業を受けていますが、それにも限界があります。皆に平等に与えられるべき教育ですが、オンライン授業によって教育格差がさらに広がっており、様々な形でコロナの影響は出てきています。

インドでは、コロナウィルスの感染拡大がいまだに止まりません。バングラデシュは感染者は減少したものの、予断を許さない状況が続いています。
ESAは、これからも現地からの情報を得ながら、ニーズに合わせて、必要な支援を実施していきます。