バングラデシュ・チッタゴン ジョナキ小学校周辺の村落 全焼

バングラデシュは1年で1番大きなお祭りの1つ”イード”のお休みで、村人はその準備に追われていました。喜びに満ちた中、ある家のプロパンガスが爆発し、22世帯が暮らす村が全焼してしまいました。幸い、村人は着の身着のまま逃げだし、けが人はいませんでしたが、全てを失ってしまった人々は途方に暮れています。近隣集落の人々が助けようとしていますが、貧しい村の人々にその手段がありません。村にはジョナキ小学校に通う生徒や先生が多く住んでいます。
ESAでは、この村の人々に緊急支援を実施することになりました。食料、生活物資など、当面生活に必要な支援を、チッタゴンユニットを通して行います。
この緊急支援に、9月15日~10月15日の1か月間、募金を受け付けます。皆様の温かいご支援を、よろしくお願いいたします。

*緊急支援目標額:30万円

*募金方法:
1. 郵便振替 振替口座 00190-4-671126 
              ESAテレジア募金
2. ソフトバンクかざして募金
            https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/creditSelect.jsp…  

image1
IMG_3537
IMG_3544
IMG_3536
IMG_3539