スパイス買って、熊本支援!
   避難所の子どもたちの学習支援環境整備に!

5月~6月のスパイス売上が2000個以上となり、その一部109,250円を熊本支援としてお預かりし、先日、熊本カトリック女性の会様を通して、熊本市教育委員会にお届けしました。

...

熊本市教育委員会は、熊本地震で被害の大きかった東区と北区の避難所から近い公民館を夜7時から10時まで借りて、地元の大学生と教育委員会指導課の職員(教員方)が、希望する子供たちに学習の場を提供していらっしゃいますが、その環境が整っていません。今回、ESAからの寄付金で熊本カトリック女性の会様が文具、スタンドライト、扇風機、延長コード、コードドラム、ボランティアビブス、英語辞書など必要な物品を購入して、熊本市教育委員会の教育長、教育次長、総務部長、指導課長、課員の皆様にお届け下さいました。
スパイス購入でご協力いただきました皆様に、心より御礼申し上げます。被災地の子どもたちに、1日も早く日常が戻りますように、お祈りしています。

kumamoto