ESAオリジナルスパイス・茄子とひき肉のカレーの作り方

ナスとひき肉1


ナスとひき肉2

材料をそろえます。
最後にピーマンを素揚げにして
カレーにトッピングしますが
パプリカなどもプラスしても華やかでおすすめです!

玉ねぎ・ピーマンは荒みじん切りに
にんにく生姜はすりおろします。

トマト缶はホールタイプで。
トマトはボールに移し、手で軽くつぶしておきます。


ナスとひき肉3

鍋にサラダ油、パーンチポラン1/2袋、
種をとった唐辛子を入れ
弱火で焦がさないようにじっくりと炒める。

スパイスに火が入ってくると油に細かな泡が出て、
スパイスの香りがふわっとしてきます。
焦がすと苦みのもとになるので絶対に焦がさないでください。

スパイスの香りが出てきたらにんにく、生姜を入れて軽くいためます。

唐辛子の量はお好みで調節してください。

※パーンチポランの残りは野菜のサブジーに
使えますので保管しておいてください。
(サブジーの作り方はスパイスセットのレシピの紙に記載されています。
今後このブログでも写真付きで掲載する予定です)

 
ナスとひき肉4
トマトは軽く手でつぶし、スパイスミックスとともに5分ほど強めの中火で炒め煮にする。
(焦げそうになったら火を調節してください)
スパイスミックスは甘口の方は1/2量、辛口の方は全量を投入してください。

 
ナスとひき肉5

合いびき肉を加えてほぐしながら全体を混ぜるように炒める。


ナスとひき肉6
合いびき肉に火が軽く通り全体的に混ざったら、水を入れて5分ほど煮込む。
それから、塩、ケチャップ、ソースを入れて軽くかき混ぜる。


ナスとひき肉7
玉ねぎ、ピーマンを加え、全体を軽く混ぜ、水分がなくなるまで煮込む。
(鍋のふたはしないように)


 
ナスとひき肉8

7ミリくらいの厚さに輪切りしたナスを
素揚げまたは炒めて最後にカレーに加え
軽くかき混ぜてできあがり。

輪切りにしたナスに軽く油をまぶし耐熱容器に入れてフワッとラップをかけ
電子レンジ(600W)で2~3分加熱してもよい。 



ナスとひき肉9
ナスは盛り付けしてから、カレーの上にトッピングするときれいです。
パプリカなどのカラフルな野菜を一緒に素揚げして盛り付けしたらパーティメニューになりますよ!

 


303331

カレースパイスミックスを2袋ご購入いただけるとバングラデシュの子どもの1か月の教育費になります。
おいしく手軽に海外支援!ぜひご協力ください!