私たちが支援する学校の子どもたちの多くは、非常に厳しい生活環境に置かれており、1日3食の食事をとることができません。そのため栄養不良からくる慢性的な病気に悩まされたり、成長異常が生じたりする子どもが少なくありません。そこで、ESAが支援するバングラデシュの小学校では、給食を支給しています。週3回のキチュリ(豆入り粥)やビスケットなど、子どもたちの成長の助けになるように、と教育支援の一環として提供しています。

バングラデシュ 愛子 212IMG_7213

しかしながら、現地を訪問する度に日本の子どもたちよりも圧倒的に小さく細い子どもたちが多いことに気づきます。調査の結果、日本の平均身長・体重よりも2歳ほど少なく、また9歳児を超えると成長が止まってしまうことが分かりました。またどんなに一生懸命勉強しても、脳の発達が悪く落第してしまう子どももいます。支援地の家庭では、1年の間に卵や肉、魚など動物性たんぱく質を口にすることがほとんどないことがわかったのです。
 BlogPaint__ 3


せっかくしっかりとした学校を作り、勉強できる環境が整っても、体の発達不良によって子どもたちの能力が発揮できないのはとても悲しいことです。そこで、ESAは1か月に1回か2回でも子どもたちに給食で卵を届けたい!と願って、2015年より"Happy Plate"プロジェクトを立ち上げました。

 P1010434DSC00416

物価が日本の1/3程度のバングラデシュですが、たまごは日本の値段と変わらず約20円。大変な貴重品です。20円の募金で1つのたまごが支援地に届けることができるプロジェクト。栄養価の高いたまごを食べることで、少しでも子どもたちの栄養不良が改善され、毎日元気に学校で勉強できますように・・・贈る方も贈られる方も、みんながHappyになれるプロジェクトに、ご協力をお願いします。

★次の方法で、ご協力いただけます★
 
<Yahooネット募金から協力する>
 以下のサイトから募金ができます。クレジットカードかTポイントで募金が可能です。
http://donation.yahoo.co.jp/detail/5041001/

<郵便局から募金する>
 以下の口座から募金いただけます。

郵便振替 00190-4-671126 ESAテレジア基金


<飲食店予約アプリ テーブルクロスで予約する>
 以下から飲食店予約アプリ テーブルクロスをダウンロードして下さい。そして外食する際はそのアプリからお店を検索して、予約して下さい。予約人数×20円が、ESAの給食支援として寄付されます。予約するだけで協力できる!是非、テーブルクロスを活用下さい。
 『テーブルクロス』はこちらからダウンロード
http://tablecross.jp:8081/client-api/shareFriend…